球児危機感口に「築き上げてきたものを壊すわけには」

[ 2011年10月4日 06:00 ]

危機感を口にした藤川

 阪神・藤川がチームの窮状に危機感をあらわにした。

 3位・巨人に5・5ゲーム差とCS進出も厳しい状況に、「いいものを見せたい。お客さんが入ってくれている中で最近のこういう(完敗の)試合をやってしまうと、お客さんが減ってしまう可能性が高い。今まで阪神が築き上げてきたものを崩すわけにはいかないから」。4日からは首位ヤクルトとの3連戦(京セラドーム)。「残り試合を来年にもつなげていけるよう1試合1試合を全力でやる」と話した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月4日のニュース