ドラフト、秋季キャンプどうなる?ロッテ新体制に困惑

[ 2011年10月4日 06:00 ]

 ロッテの新フロント体制発表から一夜明けた3日、球団内外で困惑の声が続出した。21日付で就任する中村家国球団社長と林信平球団運営本部長兼チーム統括部長は昼すぎに球団事務所へ。

 今月27日のドラフト会議や秋季キャンプが迫っているが、林氏は「よく把握していない部分もある。引き継いでいる最中」と言葉を濁した。選手の間にも不安は広まっており、QVCマリンで調整した唐川も「何と言っていいか…」と口を閉ざした。

 秋季キャンプは千葉・鴨川を行う方向で調整中だったが、鴨川市役所関係者は「受け入れ態勢は整えていますけど、正式な日程は聞いていません」とこちらも困惑。前日に現フロント体制下で内定していたコーチ人事を白紙に戻すことを示唆した重光昭夫オーナー代行はこの日は自宅を出る際に「それはちょっと…」と多くを語らなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月4日のニュース