巨人・渡辺会長、横浜売却先候補「モバゲー知らない」

[ 2011年10月4日 22:36 ]

 巨人の渡辺恒雄会長は4日、横浜球団を保有するTBSホールディングス(HD)と球団売却に向けて交渉中とみられる携帯電話向けソーシャルゲームサイト「Mobage(モバゲー)」を運営するディー・エヌ・エー(DeNA)について「本当に知らないんだよ。モバゲー、見たことない」と強調した。

 巨人は25年間、阪神も60年間、赤字経営だったとのエピソードを明かした上で「オーナーはそれだけ情熱を持って球団を育てないといけない」との持論を展開した。

 TBSHDが球団売却を検討していることには「あそこは球場の資質が悪い。(神奈川県)知事とか(横浜)市長とか、みなとみらいに球場をつくってあげればいい。駄目なら草薙(静岡)でもどこでも行かざるを得ないんじゃないか」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月4日のニュース