気を引き締める斎藤「もつれると流れがいきかねない」

[ 2011年10月4日 10:53 ]

第3戦に向け投球練習するブルワーズ・斎藤

ナ・リーグ地区シリーズ ブルワーズ―ダイヤモンドバックス

 リーグ優勝決定シリーズ進出へ王手をかけているブルワーズの斎藤は3日、気温が35度を超える暑さの中でランニングやストレッチをこなした。

 第2戦では同点の6回を無失点で切り抜けてプレーオフ初勝利をマーク。2連勝で迎える第3戦に向け「(3試合)続けて勝つぐらいの勢いがないと。もつれると向こうに流れがいきかねない」と気を引き締めた。

 レネキー監督は記者会見であらためて斎藤の好投を振り返り「嫌な流れの中で本当に大きな好投だった。斎藤がゼロに抑えて、チームに勢いが生まれた」とたたえた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月4日のニュース