フ軍・リー7回途中KO 本拠地最多観客に応えられず

[ 2011年10月4日 06:00 ]

ナ・リーグ地区シリーズ第2戦 フィリーズ4―5カージナルス

(10月2日 フィラデルフィア)
 フィリーズは先発リーが9三振を奪いながら、7回途中でKOされた。

 自身ポストシーズンでは09年から昨季のリーグ優勝決定シリーズまで無傷の7連勝も、ジャイアンツとのワールドシリーズで連敗。この日も2回までに4点の援護をもらいながら、4回以降に失点を重ねて、7回にプホルスに決勝打を許した。本拠地過去最多の4万6575人のファンの期待に応えられなかった左腕は「自分の投球ができなかった。全ての責任を背負う」と肩を落とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月4日のニュース