魔の6回 神村学園監督「全て私の責任」

[ 2011年8月9日 13:52 ]

神村学園―能代商 6回表、能代商・平川(右)に勝ち越し打を許した神村学園・久保

第93回全国高校野球選手権1回戦 神村学園3―5能代商

(8月9日 甲子園)
 本当にあの回だけだったと言っても過言ではない。試合を優位に進めていた神村学園は、6回に4点を奪われ敗退した。

 「6回は(先発の)久保のボールが高めに浮いてしまった。もう一呼吸置いてあげてもよかった。全て私の責任。またそれを逃さなかった能代商が立派だった」と山本監督は現実を認めざるを得なかった。

 5回に追加点を入れた後、「もとひと押しできなかった」のが敗因と冷静に分析した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月9日のニュース