英明 創部7年目で甲子園初勝利

[ 2011年8月9日 09:58 ]

初戦を突破し、応援席に向かって駆けだす英明ナイン

第93回全国高校野球選手権1回戦 英明4―1糸満

(8月9日 甲子園)
 第93回全国高校野球選手権大会は9日、大会4日目が行われ、第1試合で英明(香川)が初出場の糸満(沖縄)に、12安打を浴びせて4―1で勝ち、創部7年目、2年連続出場で甲子園初勝利を挙げた。

 英明は初回、1死一、三塁で4番中内の右犠飛で先制。3回には2本の適時打で2点を追加。9回にも6番田野の右前適時打ダメ押し点を奪った。

 糸満は4回、相手の守備の乱れで1点を入れた後、無死一、三塁でスリーバントスクイズに失敗、これが併殺となり好機をつぶしたのが痛かった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月9日のニュース