本塁打&打点 スレッジ2部門トップも「結果は残念」

[ 2011年8月9日 22:27 ]

4回横浜無死、スレッジが右越えに本塁打を放つ
Photo By スポニチ

セ・リーグ 横浜6―7巨人

(8月9日 長野)
 横浜のスレッジが2打席連続本塁打を含む3安打5打点の大当たり。19本塁打でリーグトップのヤクルト・バレンティンに並び、55打点は単独トップとなった。

 1回にフェンス直撃の適時二塁打を放ち、4回に右越えソロ、5回には右中間に逆転3ラン。1点を追9九回には、右翼ポール際で切れてファウルになる大飛球を放った。奮闘報われずチームが敗れ「状況に応じて思い切り打っていったが、結果は残念」と口数は少なかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月9日のニュース