イチロー 3戦ぶりDHで1安打も勝てず

[ 2011年8月9日 06:00 ]

<エンゼルス・マリナーズ>3回1死一塁、右前打を放つイチロー

ア・リーグ マリナーズ1-2エンゼルス

(8月7日 アナハイム)
 マリナーズのイチローが、3試合ぶりに指名打者で先発。

 3回1死一塁でサンタナから4試合連続となる右前打を放った。追い込まれながら83マイル(約134キロ)の内角低めスライダーをバットの芯でとらえて一塁手の左をライナーで抜いた。しかし8回無死一塁では6月21日以来、今季5個目の併殺打。8回2失点の先発ヘルナンデスを援護できなかった。エリク・ウェッジ監督は「素晴らしい投手戦だったが、相手の鉄壁守備を崩せなかった」と7月27日に無安打試合を達成した相手右腕にお手上げの様子だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月9日のニュース