里崎、14試合ぶりの打点「自分の打撃をしようとだけ…」

[ 2011年8月9日 22:10 ]

4回ロッテ2死一、二塁、里崎が左越えに2点二塁打を放つ

パ・リーグ ロッテ6―2ソフトバンク

(8月9日 ヤフーD)
 ロッテの里崎が14試合ぶりの打点を挙げた。「自分の打撃をしようとだけ思っていた」と1―0の4回に2点二塁打を放った。

 甘い球が来ても打ち損じが目立っていた。この打席は浮いた直球を逃さずに捉え、打球は左翼フェンスに直撃した。「積極的にいこうと思っていた。一発で仕留められて良かった」と喜ぶ。この日は3安打。特に7回の右越え二塁打には「一番(内容が)良かった」と手応えを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月9日のニュース