サイレントK石井 わずか1球で3季ぶり白星!

[ 2011年8月9日 06:00 ]

<楽・日>5回1死満塁、斎藤佑を救援した石井は草野を遊ゴロ併殺打に打ち取る。この1球で勝利投手に

パ・リーグ 日本ハム4-2楽天

(8月8日 Kスタ宮城)
 5回1死満塁でマウンドに上がった日本ハムの左腕・石井が代打・草野を遊ゴロ併殺に。わずか1球で08年以来の白星が転がり込んできた。

 斎藤がピンチを広げて回ってきた出番だったが「緊張はしなかった。集中していこうと思った」。昨季横浜から移籍してきた左腕は先天性感音性難聴のハンデを持つが今季は防御率0・61と抜群。「久しぶりの勝利なのでうれしい。(ウイニングボールは)家に飾りたい」と笑顔だった。

 ≪1球勝利は31人目≫石井(日)が1球で勝利投手。昨年8月10日に渡辺(ヤ)が巨人戦で記録して以来、プロ野球31人目(パ15人目)。チームでは07年8月12日西武戦の江尻(現横浜)以来2人目。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年8月9日のニュース