花咲徳栄の2番・田中が3安打「持ち味は出せた」

[ 2011年8月9日 19:31 ]

第93回全国高校野球選手権1回戦 花咲徳栄1―11智弁和歌山

(8月9日 甲子園)
 1―11で敗れた花咲徳栄で、田中が3安打と気を吐いた。

 「塁に出るのが仕事」という2番打者は1回に中前打で出塁すると、3回は2死一塁から好機を広げる右前打。5回はチーム一の俊足を生かして右越え三塁打を放った。田中は「次の塁を狙うのは自分の特長。1、2打席目は詰まったけど、持ち味は出せた」と淡々と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月9日のニュース