雄星 後輩から力もらった!11日にプロ3度目先発

[ 2011年8月9日 06:00 ]

 西武・菊池が「花巻東魂」を胸に11日の日本ハム戦(西武ドーム)でプロ3度目の先発マウンドに立つ。

 初勝利を挙げた6月30日のオリックス戦(京セラドーム)以来となる、42日ぶりの1軍登板。2年目左腕の気持ちを駆り立てたのは、後輩たちの奮闘だ。母校・花巻東は7日に優勝候補の帝京に1点差で敗れたが、3度追いつく執念を見せた。「久しぶりに母校の伝統である諦めない姿が見られたのでうれしかった」と、テレビを通じてその姿を目に焼き付けた。

 4日のイースタン・リーグ、巨人戦(ジャイアンツ球場)では敗れはしたがプロ初完投。「フォークも20球くらい投げました。ストライクが取れるようになった」と、直球とスライダーに、精度を上げた「第3の球種」も加わった。平野のローテーション落ちで巡ってきたチャンス。菊池が2年前の甲子園同様に、がむしゃらに腕を振り、2勝目をつかみにいく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月9日のニュース