バーデン、来日初本塁打!本拠地初安打が値千金の一発

[ 2011年8月9日 22:37 ]

ヤクルトに勝利して、今季11勝目を挙げ笑顔でポーズする広島・バリントン(左)と決勝の来日初本塁打を放ったバーデン

セ・リーグ 広島1―0ヤクルト

(8月9日 マツダ)
 日本での初本塁打は、連敗を3で止める大きな一撃となった。広島のバーデンが2回に豪快な先制ソロ。本拠地初安打が結果的に両チーム唯一の得点となり「感触がすごいよかった。チームの雰囲気を変える一発になった」と笑顔を見せた。

 7月24日に来日し、8月2日から出場を続けているが、巨人3連戦は無安打。打率を1割9分まで落としていた。この日は試合前に野村監督と面談し「打てなくてもプレッシャーを感じなくていい」と言われ、重圧から解放された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月9日のニュース