MAX148キロ右腕、千葉明徳・鈴木康 初戦突破

[ 2011年7月11日 06:00 ]

千葉大会1回戦 千葉明徳6―2柏の葉

(7月10日 習志野市秋津)
 千葉明徳は終盤の猛攻で柏の葉を突き放し、6―2で初戦を突破した。

 MAX148キロ右腕でプロ注目の鈴木康は6回途中から登板して2回1/3を無失点。「リラックスしていこうと思ってました。次は今までやってきた3年間をぶつけたい」と2回戦で対戦するAシードの専大松戸戦に向けて闘志を燃やした。宮内一成監督は「いい点数ではないが悪くもない。ただ、やるべきことはやれた」と選手をねぎらった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月11日のニュース