増渕 会心の5勝目「とにかく低めを意識した」

[ 2011年7月11日 06:00 ]

セ・リーグ ヤクルト3-0阪神

(7月10日 秋田)
 ヤクルトの増渕が会心の投球で今季5勝目を挙げた。

 「とにかく低めを意識した」と6回2/3を5安打無失点、9奪三振。マートンを3打数無安打に抑え、6回2死一、二塁のピンチでは代打・桧山を外角のシンカーで空振り三振に斬った。

 チームは再び今季最多タイの貯金12。小川監督は「増渕に尽きる。今までで一番。きのう(9日)の山本斉と一緒にこのままいってくれれば」と若手の成長を喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月11日のニュース