センバツ出場の国学院久我山 あわやの冷や汗発進

[ 2011年7月11日 06:00 ]

西東京 国学院久我山8-6聖パウロ学園

(7月10日 多摩市一本杉)
 国学院久我山は今センバツ出場校が冷や汗発進だ。聖パウロ学園に一時は逆転されながら9回に4点をもぎとって8―6で辛くも初戦を突破した。

 甲子園でも好投した2年生エース川口は7回を3失点に抑えていたが、8回の登板前に熱中症で鼻血を出してマウンドを譲った。その8回に一度は逆転されたが最後は白星とあって「本当に最高の仲間に助けられた」と打線に感謝していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月11日のニュース