来季は3月30日同時開幕!特別試合は継続審議

[ 2011年7月11日 19:05 ]

 プロ野球の実行委員会は11日、東京都内で開かれ、日本野球機構(NPB)の増収策として来年予定されている特別試合の開催方法を協議したが、継続審議となった。

 オールスター戦をことしと同様に1試合増の3試合にする案のほか、公式戦開幕前のオープン戦期間中に今季の表彰選手による試合、22歳以下の若手選手による試合、選手を東西出身地別に分けた試合などの案を検討した。今後は案を絞り込む作業を行う。

 来季は3月30日にセ、パ両リーグが同時に開幕することが決まった。開幕カードの主催権はセが昨季の上位3チームだった中日、阪神、巨人。パは未定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月11日のニュース