仙台の球宴第3戦でPV実施 復興支援として入場無料

[ 2011年7月11日 16:25 ]

 プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)は11日、東日本大震災の復興支援として仙台市の日本製紙クリネックススタジアム宮城で24日に開催するマツダオールスターゲーム第3戦のパブリックビューイング(PV)を、球場に隣接する仙台市陸上競技場で行うと発表した。入場は無料。

 第3戦はNPBの協賛企業が被災地の子どもら3千人、日本プロ野球選手会が復興支援に従事した自衛隊員ら千人を試合に招待する。陸上競技場では午前9時からファン参加型のイベントとして、横浜OBで仙台出身の佐々木主浩氏らが特別コーチとなってレッスンする企画なども行われる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月11日のニュース