元阪神投手の都江戸川・伊達副部長 うれしい初勝利

[ 2011年7月11日 06:00 ]

東東京大会1回戦 都江戸川6―4都荒川商

(7月10日 大田スタジアム)
 元阪神投手で今年4月からコーチに就任した都江戸川の伊達昌司副部長が、うれしい初勝利を飾った。3―4の8回に3点を奪って荒川商に逆転勝ち。

 「(初めての夏のベンチは)体にあまりよくないなと。継投については監督と相談しながら考えてました」と話した。練習では打撃投手も務める。8回に逆転打を放った板谷は「何日も続けて投げてくれてありがたいです」と元プロの副部長に感謝していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月11日のニュース