×

“代理”高コーチ嘆く「打たれるならまだしも」

[ 2011年6月29日 06:00 ]

<神・広>選手交代を告げる高監督代行

セ・リーグ 広島4-7阪神

(6月28日 富山)
 広島・野村監督の出場停止処分を受け、代理監督を務めた高守備走塁コーチは「点を取った後だけにもったいない。打たれるならまだしも、あそこが課題」と福井の自滅を嘆いた。

 試合前は監督から「思う通りにやればいい」と背中を押されて、試合へと向かった同コーチ。3失策と要所でミスを連発しての完敗に「防げるミスが多い。あれで勝とうというのは…」と声のトーンも上がらなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2011年6月29日のニュース