×

西岡3試合ぶりノーヒットも「チームが勝つと気分いい」

[ 2011年6月29日 12:44 ]

ドジャース戦の7回、グウィンの遊ゴロを捕球後、一塁へ送球するツインズ・西岡

ツインズ6―4ドジャース

 ツインズの西岡剛内野手は28日、ミネアポリスでのドジャース戦に「9番・遊撃」で出場し、4打数無安打だった。内容は遊ゴロ、二飛、左飛、投ゴロで打率は2割1分。チームは6―4で勝ち、連敗を6で止めた。

 3試合ぶりに無安打だった西岡だが「僕自身はヒットを打てなかったけど、チームが勝つと気分がいい」と息をついた。

 ドジャースの先発左腕リリーの緩い変化球に手を焼き、救援陣の速球に詰まらされた。ただ、課題の守備では7回に俊足グウィンのゴロを前へ出てさばき、アウトにするなど積極的だった。

 試合前に特守をこなした西岡は「下手な分、上達もできると思うし、練習するしかない」と話した。(共同)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2011年6月29日のニュース