星野監督、逆転負けにイラッ「ちり紙交換だな」

[ 2011年6月29日 06:00 ]

<楽・ソ>2回無死、小久保にソロ本塁打を浴びる楽天・塩見

パ・リーグ 楽天2-6ソフトバンク

(6月28日 東京D)
 6回にルーキー塩見が小久保に3ランを被弾しての逆転負けに、楽天・星野監督は「毎度おなじみ、ちり紙交換だな。同じことばっかりやってる」と吐き捨てた。

 今季唯一の東京ドームでの主催試合。楽天本社から1万2000人が応援に駆けつけ、三木谷浩史会長や島田亨オーナーも観戦。ネット裏には林家ペー、パー子夫妻らのタレントを招待したが、勝利をプレゼントすることはできなかった。塩見は「失投です」とだけ話し、足早に引き揚げた。

 ▼楽天・岩村(1カ月半ぶりに1軍に昇格し、途中出場で四球)久しぶりだね。バットを振ったから当たるというわけではないので。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月29日のニュース