デビュー戦で白星献上…ロッテ打線が斎藤にリベンジ

[ 2011年6月29日 21:34 ]

日本ハムに快勝し喜ぶロッテナイン

パ・リーグ ロッテ4―1日本ハム

(6月29日 札幌D)
 デビュー戦で白星を献上した日本ハムの斎藤に、ロッテ打線が雪辱した。5回に4安打を集めて4点を奪った。

 低めの変化球を見極め、積極的に振って出た。前回の対戦を踏まえ、ミーティングで徹底していた。1死満塁で岡田は左中間へ走者一掃の三塁打を放ち、伊志嶺も適時二塁打で続いた。ともに2球目をたたいた。岡田は「追い込まれたら打てない。甘い球を逃さずに打てた」。同学年の斎藤とプロで初対戦した伊志嶺は「気合が入った。意識するな、というのが無理だった」と笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月29日のニュース