朴賛浩が左太もも痛める…岡田監督「長くかかるんちゃうか」

[ 2011年6月29日 22:38 ]

 30日の西武戦で先発予定だったオリックスの朴賛浩が、28日の練習中に左太もも裏を痛め、登板が見送られた。岡田監督は29日、「きのう走っていて肉離れしたと聞いた。初めての箇所だと言っていた。長くかかるんちゃうか」と話した。30日に神戸市内の病院で検査を受ける予定。2軍で調整していた朴賛浩は27日から1軍に合流していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月29日のニュース