×

おかわり2発も空砲「感想はございません」

[ 2011年6月29日 06:00 ]

<オ・西>6回1死一塁、中村が左越えに2点本塁打を放つ

パ・リーグ 西武4-6オリックス 

(6月28日 京セラD)
 西武は中村が今季3度目の1試合2本塁打を放ったが、空砲に終わった。

 4回に外角直球を右越え2ラン、6回にはカットボールを左翼席へ運ぶ17号2ラン。昨年、チームが5戦全敗を喫した金子千からいずれも2発だったが、試合に敗れただけに「負けたので特に感想はございません。勝ちたかったです」と、言葉少なにバスに乗り込んだ。チームは連敗で5位に転落し、渡辺監督は「点を取ってもらった後に投手がギアを上げないといけない」と、得点直後に失点を重ねた投手陣に苦言を呈した。

 ▼西武・江草(6回から登板し2安打3四球5失点、移籍8試合目で初失点)全部僕が悪い。野手があれだけ打ったのに申し訳ないです。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2011年6月29日のニュース