大敗で6月負け越し…落合監督「すっきりしていい」

[ 2011年6月29日 06:00 ]

<横・中>ベンチで水を飲む中日・落合監督

セ・リーグ 中日5-14横浜 

(6月28日 横浜)
 中日は先発の川井が4回を9安打7失点と崩れ、4月21日以来の2敗目を喫した。同点の3回に満塁本塁打を浴びるなど5失点で相手を勢いづけ「失点してはいけないところで大量点を与えてしまった」と肩を落とした。

 防御率2・55で試合前までリーグトップを誇っていた投手陣が、ともに今季ワーストの18安打14失点。貯金は1まで減らし、6月の負け越しも決定した。それでも落合監督は「こういう負け方の方がすっきりしていい。ぼこぼこにやられた方が、野手の目も覚めるだろ」と開き直っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月29日のニュース