安定感で人気の黒田 ヤンキース、レッズ、ロッキーズが興味

[ 2011年6月29日 09:21 ]

 ドジャースが破産申請をしたことで、放出される可能性が高まった黒田博樹投手(36)。米メディアでは、先発が手薄なヤンキースなどの名前を挙げ、トレード最有力の1人とした。

 黒田は今季5勝9敗だが、防御率は3・10。大リーグのスカウトは「プレーオフにも勝った実績があるし、後半戦に強い。長い回を安定して投げてくれる」と人気の理由を挙げた。FOXスポーツ(電子版)も、大リーグ関係者の「多くの球団が既に興味を示している」とのコメントを紹介。興味を示している球団としてレッズ、ロッキーズを挙げている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月29日のニュース