不振に苦しみ…復帰後初先発の岩村“値千金”逆転サヨナラ打

[ 2011年6月29日 22:30 ]

10回、逆転のサヨナラ2点二塁打を放った岩村(右端)と喜ぶ楽天ナイン

パ・リーグ 楽天5―4ソフトバンク

(6月29日 Kスタ宮城)
 延長戦にもつれた試合を決めたのは、不振に苦しんできた楽天の岩村だった。1点を勝ち越されて迎えた10回2死一、三塁から左越えに逆転サヨナラ二塁打を放った。

 米大リーグから日本球界に復帰した今季は調子が上がらず、5月14日には2軍落ち。今月28日に再昇格し、この日が復帰後初の先発出場だった。

 馬原が投じた3球目の速球を逆方向へ打ち返した。「チームに貢献できず悔しい思いがあった。これからも一つ一つ貢献していきたい」。ナインに手荒い祝福を受け、お立ち台ではファンからの大きな“岩村コール”に包まれて満面の笑みだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月29日のニュース