建山 6試合ぶり失点を反省「ちょっと高いですよね」

[ 2011年6月29日 12:33 ]

アストロズ戦の9回に登板し、2/3回を3安打1失点だったレンジャーズ・建山

レンジャーズ7―3アストロズ

 レンジャーズの建山義紀投手は28日、ヒューストンで行われたアストロズ戦で7―2の9回に3番手で登板。2/3回を投げて3安打1失点だった。勝敗は付かず、チームは7―3で勝った。

 建山が6試合ぶりに失点した。7―2の9回から登板。右打者2人に内野ゴロを打たせて簡単に2死を奪ったが、3人目の打者に右翼線へ二塁打されてから崩れた。

 結局、3連打されて1点を失い降板。いずれもクリーンヒットではなかったが「タイミングを外しているのに安打になるということはちょっと(球が)高い。リリーフはそういう1球が失点につながる」と詰めの甘さを反省した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月29日のニュース