斎藤 完ぺき救援で17セーブ目

[ 2008年7月11日 06:00 ]

<ドジャース・ブレーブス>九回を危なげなく3人で締め17セーブ目、ガッツポーズする斎藤

 【ドジャース2―1ブレーブス】ドジャースの斎藤が1点リードで迎えたブレーブス戦の9回に登板。遊ゴロ、見逃し三振、右飛とわずか9球で3人を抑えて今季17セーブ目を挙げた。先発ローが6回までパーフェクト投球を見せるなど、2時間ちょうどの今季最短試合をテンポ良く締め、7月に入って早くも5セーブ目。ダイヤモンドバックスが敗れたため再び地区首位タイにも浮上したが「数字とか順位はまだまだ。ここが勝負どころではない。もっと先にしびれる場面が待っていますから」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年7月11日のニュース