北川辺33連敗 未勝利で最後の夏の可能性も

[ 2008年7月11日 06:00 ]

 【北川辺2-20桶川】北川辺が、桶川に3回までに20点を奪われ5回コールドで敗退。74年の創部以来、夏33連敗となった鈴木監督は「最後まで戦った選手を褒めてあげたい」とナインをねぎらった。10年から栗橋との統合が決定しているがチームは今秋から合同練習を開始。しかし、残った2年生3人に野球継続の意思はないもよう。同校野球部の歴史で夏の勝利を味わう選手が1人も出ない可能性が高くなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年7月11日のニュース