ソフトB 監督、選手へiPhone支給

[ 2008年7月11日 06:00 ]

 ソフトバンクの笠井和彦オーナー代行(71)は、11日に全国発売される米アップル社製の人気携帯電話「iPhone(アイフォーン)3G」を近日中に監督、選手へプレゼントする考えを明かした。

 アイフォーンは発売前から徹夜組が出るほどの人気商品だが、選手の要望に応える形で決断。本社取締役も務める笠井オーナー代行は「アイフォーンを希望する選手には行き渡るようにしたい。ぜひ選手の皆さんに使ってほしい」と話した。
 動画再生機能では選手自ら打撃フォーム、投球フォームのチェックも可能になるなど技術的レベルアップへの応用も可能。川崎も「ありがたいことです」と大喜びだった。現在、3連勝中で首位・西武との差は4ゲーム。レオ追撃へ、究極の“ニンジン作戦”で選手のモチベーションが上がることは間違いない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年7月11日のニュース