清原2軍戦で本塁打「スイングスピード上がっている」

[ 2008年7月11日 19:31 ]

 復活を目指すオリックスの清原が11日、ウエスタン・リーグのソフトバンク戦(雁の巣)に出場し、2回の第1打席で大田原から中越えに2号ソロを放った。

 清原は5番・指名打者で先発出場し、3打数1安打1打点で1三振1四球だった。本屋敷コンディショニングコーチは「徐々にではあるが、足の動きがスムーズになるにつれて、スイングスピードも上がってきているように感じる」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年7月11日のニュース