×

大栄翔 志摩ノ海をはたき込みで下し11勝目「全体的に内容良かった」

[ 2022年5月23日 05:30 ]

大相撲夏場所千秋楽 ( 2022年5月22日    両国国技館 )

はたき込みで志摩ノ海を破る大栄翔(左)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 大栄翔は志摩ノ海をはたき込みで下して11勝目を挙げた。「気合入れてやる気持ちで待っていた」という4人での決定戦は実現せず。それでも「横綱に勝てたことは自信になったし全体的に内容も良かった」と納得の15日間を振り返った。

 5度目の殊勲賞は上位キラーぶりを示しており、三役での11勝は大関足固めにつながる大きな意味を持つ。「(この1勝で)一つ変わってくると思っていたので11番勝てたことは本当にうれしい」と充実の表情を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月23日のニュース