×

松山55位 12番で池…今大会初のダボ、流れ切れた「良くなる気配はない」

[ 2022年5月23日 02:30 ]

米男子ゴルフツアー 全米プロ選手権第3日 ( 2022年5月21日    オクラホマ州 サザンヒルズCC=7556ヤード、パー70 )

全米プロ第3日、3日連続72で通算6オーバーの松山(AP)
Photo By AP

 松山英樹(30=LEXUS)は72で通算6オーバーの55位となった。

 もがく松山に落とし穴が待っていた。12番、残り149ヤードのバンカーショット。「アゴは気になりましたけどミスショットです」。第2打は無情にもグリーン手前の池に消え、今大会初のダブルボギー。序盤から耐えてきた流れが途切れた。13番のバーディーを挟み、14番から3連続ボギーと苦しんだ。「何かを探してるんですけど、うまくいかないですね」。17番パー4で意地のバーディーを奪ったが「そう良くなる気配はない。ゆっくり寝て明日に備えられたらいいなと思います」と気勢は上がらず。出場10度全て予選通過した大会で、過去ワーストは15年の37位。このままでは終われない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月23日のニュース