×

井上 1打及ばず女子2位 1周間前に大会出場決定、手応えつかんだ

[ 2022年5月23日 05:30 ]

スポニチ共催  第8回マイナビシニア&レディースカップ最終日(男子6884ヤード、女子レギュラー6380ヤード、女子レジェンズ5829ヤード、いずれもパー72) ( 2022年5月22日    千葉県柏市・藤ケ谷CC )

1番、ティーショットを放つ井上(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 井上は1打及ばず女子レギュラーの2位に終わった。スコアを2つ落としてから3バーディーを奪ってトップに並んでホールアウトしたが、その後に山村に突き放された。

 今大会の出場が決まったのは1週間前。女子の出場枠が空いてるのを聞いて「ぜひお願いします」と最後の1枠に滑り込んだ。「初心に戻って頑張りたい」と昨年からコーチを代え飛距離が1番手ほどアップ。レギュラーツアーの出場権は得られなかったが、手応えをつかんだ大会となった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月23日のニュース