×

大槻 終盤伸ばせず…またもPOで涙 首かしげ「本当に難しい、分からない」

[ 2022年5月23日 05:30 ]

男子ゴルフツアー ゴルフパートナー・プロアマ最終日 ( 2022年5月22日    茨城県 取手国際GC東C=6804ヤード、パー70 )

<ゴルフパートナー・プロアマ最終日>プレーオフ1ホール目で敗退した大槻(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 大槻智春(32=真清創設)は3人のプレーオフの1ホール目で脱落し、昨年の悲劇再現となってしまった。単独首位で出て、ボギースタートながら5バーディーを奪い首位をキープしていたが、15番をボギーとし、残り3ホールで伸ばせなかった。プレーオフでは2メートル弱のパーパットを外し、昨年大会に続いてプレーオフで敗れた。「途中まではいいパットも入ってくれたんですが。本当に難しい、分からない」と何度も首をかしげた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月23日のニュース