×

照ノ富士 兄弟子の断髪式に花添えた!安治川親方「うれしい。気合が入っていると思っていた」

[ 2022年5月23日 05:30 ]

大相撲夏場所千秋楽 ( 2022年5月22日    両国国技館 )

元安美錦の安治川親方
Photo By スポニチ

 照ノ富士の兄弟子で、伊勢ケ浜部屋付きとして指導にあたる安治川親方(元関脇・安美錦)は29日に自身の断髪式を控えた状況で、横綱による“はなむけ”の復活Vを「うれしい。気合が入っていると思っていた」と喜んだ。断髪式について「もちろん横綱も(内容に)たくさん関わるよ。誰もやっていないようなことも、やってもらおうかな」と冗談めかして祝福した。

 休場明けの照ノ富士は中日まで押し相撲の相手に3敗を喫した。「同じ負け方で修正点が分かりやすかった面もある」と分析。現役時代に技巧派の上位キラーとして鳴らした親方は「自分で考えないと本番で出せない」が信条。照ノ富士は典型的な“自分で考える”タイプといい、場所中に「(立ち合いで)踏み込んでいけ」とだけ助言した。照ノ富士が自分なりにそしゃくし、上体が伸び上がって受けるような形を修正し、本来の圧力がよみがえった。

 十両も錦富士が決定戦を制し優勝するなど、千秋楽は伊勢ケ浜部屋の全6関取が白星。照ノ富士が最高の形で締めくくった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月23日のニュース