×

照ノ富士に聞く 優勝一夜明け会見「成し遂げてホッとしています」

[ 2022年5月23日 11:51 ]

優勝一夜明け会見を行った照ノ富士(日本相撲協会提供)
Photo By 提供写真

 大相撲夏場所で3場所ぶり7度目の優勝を果たした横綱・照ノ富士(30=伊勢ケ浜部屋)が23日、優勝一夜明け会見を行った。

 ――一夜明けてどんな気持ちか
 「素直によかったなと思います」

 ――ホッとした?
 「優勝しなくちゃいけないという立場でやってますから、成し遂げたっていう面ではホッとしています」

 ――8日目までに3敗。不安な気持ちはなかったか
 「特になかった。春場所終わってから筋トレとか稽古十分にやってきたからそれを生かせればいいかなと思ってやっていた」

 ――9日目から7連勝。何が変わったか
 「立ち合いの感覚が一番引っかかっていたから、それを乗り越えればなんとかなるだろっていう気持ちだった」

 ――1週間後に安治川親方(元関脇・安美錦)の断髪式が控えている中で
 「場所前から、優勝して花を咲かせたいなって話してたから約束を果たすことができてよかった」

 ――安治川親方はどんな存在か
 「ケガとの付き合い方とかいろいろなことを学んだ。尊敬する先輩」

 ――関脇以下の活躍について
 「若い元気な子たちとやり合うのが楽しいですね」

 ――力伸ばしてきているなと肌で感じる?
 「土俵下で見ていても勢いある相撲が多いので見ているだけで楽しいですね」

 ――名古屋場所に向けて
 「一場所一場所の積み重ねが生かせるように頑張っていきたい。また場所が無事に終わってお酒を飲めるように」

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月23日のニュース