×

大坂なおみ 全仏OP初戦敗退 ウィンブルドン欠場も「エキシビションのよう」

[ 2022年5月23日 21:56 ]

テニス全仏オープン ( 2022年5月23日    パリ・ローランギャロス )

女子シングルス1回戦で敗退した大坂なおみ(AP)
Photo By AP

 女子シングルス1回戦で、世界ランキング38位の大坂なおみ(24=フリー)は、第27シードで世界28位のアマンダ・アニシモバ(20=米国)に5―7、4―6で敗れた。4大大会22度目の出場で初戦敗退は3度目。19年ウィンブルドン選手権以来約3年ぶりの屈辱となった。試合後の会見で、6月27日開幕のウィンブルドン選手権について「まだ決めていないけれど、現状では行かない方向に傾きつつある」と欠場する可能性があることを明らかにした。

 ウィンブルドンはウクライナ侵攻を理由にロシアとベラルーシの選手を除外すると4月に発表。これに対し、国名や国旗を使用しない条件で個人出場を認めている男女のツアー統括団体は20日、同大会では世界ランキングのポイントを付与しないとした。大坂は「ポイントがなければエキシビションのようなものだと思う。実際はそうでないのは分かっているけれど、頭がそう捉えてしまう」と述べた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月23日のニュース