坂本花織、樋口新葉が上々調整 女子フリー午後3時25分スタート

[ 2020年11月28日 12:11 ]

坂本花織
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ・NHK杯(大阪・東和薬品ラクタブドーム)は28日に男女フリー、アイスダンスのフリーダンスが行われる。女子の公式練習では、ショートプログラム(SP)首位の坂本花織(シスメックス)、同2位の樋口新葉(明大)らが汗を流した。

 坂本は「マトリックス」の曲かけで3回転ルッツや後半のフリップ―トーループの連続3回転などを着氷。樋口は「ポエタ」の曲かけでトリプルアクセルをクリーンに決め、上々の仕上がりを見せた。

 女子フリーは午後3時25分スタート。11番滑走の樋口は午後4時59分、最終滑走の坂本は午後5時7分から演技を行う。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年11月28日のニュース