鍵山優真、友野一希が最終調整 男子フリー午後7時40分スタート

[ 2020年11月28日 14:12 ]

鍵山優真
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ・NHK杯(大阪・東和薬品ラクタブドーム)は28日に男女フリー、アイスダンスのフリーダンスが行われる。男子の公式練習では、ショートプログラム(SP)首位の鍵山優真(星槎国際高横浜)、同2位の友野一希(同大)らが感触を確かめた。

 鍵山は「アバター」の曲かけ練習でサルコー、トーループの4回転ジャンプにミスが出たが、前日のSPで回転が抜けた3回転半(トリプルアクセル)を2本とも決めた。最後まで友野は「ムーラン・ルージュ」の曲かけ冒頭のトーループの4回転―3回転、4回転サルコー―2回転トーループに成功。軽快な滑りで汗を流した。

 男子フリーは午後7時40分スタート。9番滑走の友野は午後8時58分、最終10番滑走の鍵山は午後9時6分に演技を行う。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年11月28日のニュース