NBAプレシーズンの日程発表 ウィザーズの初戦はネッツ 渡辺雄太はラプターズのキャンプへ

[ 2020年11月28日 09:21 ]

2年ぶりに実戦に復帰するウィザーズのウォール(AP)
Photo By スポニチ

 NBAは27日にプレシーズン・ゲームの日程を発表。12月11~19日までの間に各チームとも2~4試合を行って22日の開幕を迎えることになった。

 ウィザーズの初戦は敵地ブルックリン(ニューヨーク州)で13日(日本時間14日)に行われるネッツ戦で、ともにアキレス腱を断裂して昨季を全休したウィザーズのジョン・ウォール(30)と、ウォリアーズから移籍後、まだネッツのユニフォームを着ていないケビン・デュラント(32)の復帰戦になると見られている。

 得点王に4回輝き、ウォリアーズ時代の2017年と18年にファイナル優勝に貢献してどちらもMVPとなったデュラントは、2019年6月10日のファイナル第5戦(対ラプターズ)以来の実戦。昨季対戦しなかったウィザーズの八村塁(22)がマッチアップすることも想定され、2018年12月26日以来の試合となるウォールとのコンビネーションを含めてどんな結果になるのかが注目されるところだ。

 ウィザーズは12月17日と19日に地元ワシントンDCでピストンズとのカードも組まれておりプレシーズンは計3試合。リーグ全体では49試合が行われ、レイカーズなど13チームが最多となる4試合を消化し、ウィザーズなど12チームが3試合、ファイナルに進出したヒートを含む5チームは2試合となった。

 新型コロナウィルスの影響で地元トロント(カナダ)からの移動がままならないラプターズは当面の間、フロリダ州タンパを“準本拠地”にすることになっているが、昨季までグリズリーズと「2―WAY契約」を締結していた渡辺雄太(26)が2019年にファイナルを制した元王者のトレーニング・キャンプに参加することも決まった。

 なおレギュラーシーズンの日程は近日中に発表されるが、コロナの影響を考慮して発表するのは12月22~3月4日の前半戦のみになる。 

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年11月28日のニュース