女子七種 ヘンプヒルにアクシデント 日本新ペースもやり投げで右膝を負傷

[ 2020年9月27日 15:00 ]

陸上 日本選手権混成競技最終日 ( 2020年9月27日    長野市営陸上競技場 )

 女子七種競技は日本記録ペースで首位を独走していたヘンプヒル恵(24=アトレ)にアクシデントが発生した。6種目目のやり投げの1投目で右膝を負傷。テーピングを施した後に行った2投目も力なく25メートル45で得点を伸ばせなかった。3投目を前に途中で競技を離脱し、4705点の2位に後退。04年に中田有紀(さかえクリニック)が打ち立てた5962点の更新は絶望的となった。

 ヘンプヒルは初日の4種目を終えて3455点だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月27日のニュース