松生理乃「納得いく演技ができた」中部ジュニア制す

[ 2020年9月27日 14:19 ]

フィギュアスケート中部選手権最終日 ( 2020年9月27日    邦和スポーツランド )

フィギュアスケートの松生理乃
Photo By スポニチ

 ジュニア女子は松生理乃(15=中京大中京高)が183・31点で優勝した。26日のSPを61・02点で首位発進すると、この日のフリーでもフリップ―トーループの連続3回転を鮮やかに決めるなど、トップの122・29点をマークした。

 自身を「負けず嫌い」と分析し、「曲とか練習で失敗すると、そこで終わるのが嫌。コツコツ努力するタイプ。そういうのを毎日、続けてきた成果かな」と言う。「SPもフリーも納得いく演技ができた。自信になる。次の試合も頑張っていこうと思った」と確かな手応えを口にしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月27日のニュース