女子エペ 佐藤、6度目の頂点 長男とリモートハイタッチ「子供の前で負けられない」

[ 2020年9月27日 05:30 ]

フェンシング全日本選手権最終日 ( 2020年9月26日    東京・ニューピアホール )

女子エペで優勝し笑顔を見せる佐藤(日本フェンシング協会提供)
Photo By 共同

 エペはベテランが躍動した。女子は五輪2大会連続出場のママさんフェンサー、佐藤が6度目の日本一。試合前には最新技術で長男・匠くんとリモートハイタッチも行った。「ピストに立つ前に声援を受けられて良かった。子供の前で負けられない」と笑みを浮かべた。

 男子は今大会で現役を引退する坂本がV。この1週間の調整はゴルフがメインだったというが、「ガンガン攻めるのを徹底してやった」と胸を張った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月27日のニュース