本郷理華、復帰戦は2位「ビックリ」と「うれしい」フィギュア中部選手権

[ 2020年9月27日 17:47 ]

フィギュアスケート中部選手権最終日 ( 2020年9月27日    邦和スポーツランド )

本郷理華
Photo By スポニチ

 昨季休養し、約1年5カ月ぶりの実戦となった本郷理華(24=中京大)は合計176・07点で2位となった。

 26日のSPは60・29点で3位とし、この日のフリーは3回転フリップなど大きなミスなく完遂。「今できること、練習でやってきたことは出せた。次につながる演技ができた」と振り返り、2位という結果について「表彰台なんて目標にもできないくらいと思っていた。すごくビックリ。素直にうれしい」と笑みを浮かべた。

 今季の最大目標は年末の全日本選手権(長野)の出場だ。「(今大会は)サルコーとトーループが中心だったので、もっと構成を上げてやりたい。そのためにはもっとジャンプを安定させないと」。世界選手権3度出場の実力者が、充実感とともにリスタートを切った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月27日のニュース