山下真瑚、回転不足も4回転挑戦「やりたいと思って」フィギュア中部選手権

[ 2020年9月27日 18:01 ]

フィギュアスケート中部選手権最終日 ( 2020年9月27日    邦和スポーツランド )

山下真瑚
Photo By スポニチ

 女子は山下真瑚(17=中京大中京高)が合計178・23点で優勝した。

 26日のSPは65・64点で首位。この日のフリーでは冒頭に4回転サルコーに挑戦した。回転不足の判定で3回転サルコーの基礎点となり、出来栄え(GOE)でも大きく減点されたが、「やりたいと思ってやった。入れていかないと上に上がっていけない」と話した。

 約2年前から大技には取り組んでいたが、その後に故障もあって、習得を見据えて本格的に練習を再開したのは新型コロナウイルスによる自粛期間が明けてから。11月の西日本選手権、12月の全日本選手権でも投入する予定で、「失敗すると、その分の点がなくなる。とりあえず、降りないとなと思っています」と成功を見据えていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月27日のニュース