遼、メジャー7年ぶりの決勝R 前半で2つ落とす

[ 2020年9月20日 02:30 ]

米男子ゴルフツアー・全米オープン   第3日 ( 2020年9月18日    ニューヨーク州 ウイングドフットGC=7477ヤード、パー70 )

 予選をカットラインぎりぎりの49位で通過した石川が第3ラウンドをスタートし、前半は2バーディー、4ボギーで回り通算8オーバーとした。

 全体的にショットが乱れたが、4番では4メートルのバーディーパットを決め、9番パー5では2オンに成功し、バーディーを奪った。メジャーでは7年ぶりとなる決勝ラウンド。「4日間プレーすることは重要。集中して頑張りたい」と意欲十分に難コース攻略に挑んでいる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月20日のニュース